FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年12月31日 (月) | Edit |
この一年を振り返ると、「感謝」に尽きます。

一番は相棒に感謝。
仕事で疲れてても、食後すぐに眠くなってしまう私を飽きれつつ許容してくれます。仕事だトレーニングだと、結局、今年も役立たずだったのに…(−_−;)。
少しは労らなきゃ。

そして友人に。
特に近くにいる2人のランナー(笑)。もちろん2人とも本格的に走ってるわけではないでしょうが、5月に誘ってもらえなければ始まりませんでした。誘ってもらったとしても彼女たちがいなければ、ここまで走れるようにならなかっただろうなぁ。2人とも、とても大切な友人です。
そして高校からの友人たち。
毎年、ことある毎に皆で集まります。震災後、何度、暖かい想いに涙がでたことか。「震災で遺された子供達を育てる存在で居たい」と思わせてくれたのも彼らでした。
みんな本当にありがとう。

親兄弟たちに。
両親は3年前から、我が家のタンスの上から、私たち2人を見護ってくれています。両親を一年のうちに亡くした実家からは、兄弟たちとの絆がなければ足が遠のくところでした。ありがとうございます。
畑仕事。全然手伝いに行けずにごめんなさい(´Д` )。

なによりも主治医をはじめとした医療スタッフに。
ゴールデンウィーク前に腸捻転になり一週間入院してしまいました。まさに助けていただきました。
いつでも電話してきて良いよ。と、頂いた病棟の電話番号は、今でもお守りです。
激しい吐き気と痛み、お腹の膨らみにも気づいてたのに8時間も我慢してしまったのも反省。あのときの痛み苦しみは二度と味わいたくないなぁ。

仕事に。
たまには、昼ごはんを食べながら寝てしまったり、食べ終わってから気持ち悪くて身動きが取れなかったり、外で身体を動かさなきゃならない仕事なのに、気持ち悪くてダラけてしまったりしますが、食べること以外いたって元気。
ともかく必要としてくれて、病気が見つかる前以上の仕事をさせてくれることに感謝(…ほんとかな…)です。

身体に。
術後2年を過ぎた秋以降、食べたことが原因で、具合が悪くなることがぐっと減りました。食べるスピードも気を抜くと早くなってて…。いくら食べ慣れたとはいえ、腸に直接噛み砕いた物が流れることに変わりはなく、負担を吸収してくれている腸に感謝。

あのひどい噯気やピーとともに食道や腸の粘膜が負担を受けてるのは間違いないことでしょうから、来年も、食生活に気をつけて行きたいところです。
それから、この一年で20本には満たないぐらいタバコを吸ったかなぁ。

言葉のとおり胃が小さくなったのに今までどおりに過ごせるよう、身体の「在り難い」ことを引き受け支えてくれていることに対し、謝罪の気持ちを加えて感謝します。ごめんよ〜。

ここのブログで知り合った方だったり、あまり会えない友人だったり、相棒の親戚たちだったり、書ききれない感謝をひとまとめにして、

ありがと〜。来年もよろしく。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今年はお会い出来てとても嬉しく思いました。
本当にいろんな事に感謝ですよね。
とにかく、生かされている今の自分に感謝です。
一人で当たり前のように生きてるけど、私たちは沢山の人、物、自然、全てが支えてくれている事を忘れてはいけないですね。

一年の終わりに全ての事に感謝しよう。そう思います。

楽しい年越しを~そして来年もよろしくお願いしますm(_ _)m
2012/12/31(Mon) 18:14 | URL  | くなっち #-[ 編集]
くなっちさん、あけおめです(*^_^*)。

もちろん、くなっちさんにも感謝です。
この過疎ブログを支えてもらってるんですから( ´ ▽ ` )ノ。

いくつまで生きれば往生。いくつ以上で亡くなれば悲しくない。なんてことはないですが、今年は、病気で悲しい別れが、ひとつでも少なく、ううん。ひとつもありませんように>_<。

今年もよろしくです( ´ ▽ ` )ノ。
2013/01/01(Tue) 20:54 | URL  | あおとまと #nM19YUmw[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。