--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年04月16日 (火) | Edit |
今日、仕事から帰ってきたら、あおとまと用PCの上に、封筒がひとつ。

5月12日開催の「仙台国際ハーフマラソン」の受付票でした。
( ´ ▽ ` )ノ

右足首を骨折する前に申込していたのですが、全然走り出す一歩が出せないのに、あと1ヶ月弱で21km走れるようになんてなれない。

相棒は、いつもなら頑張りすぎなくて良いよと言うのに、今回に限って、繰り返し「頑張ってみたら? 」という。

リハビリがうまくいかないことに凹むよりも、今できることをして、時間制限になった地点でリタイヤすれば良いという…。

どうせムリだし誰かにチケット譲るつもりでいたんだけれどなぁ。

なんだか、いつもの「ともかく頑張りたい」のお株を奪われた気分です(笑)。

ここしばらく考えていました。

意志力と体力は、きっと同じ元気玉に詰まっているんですよね。

病と闘う心も、家族のことを想う強さも、結局、体力が追いつかなければ疲れちゃうし、回復を信じていても、心が負けちゃう瞬間は体力も奪われちゃうんだろうなって。

もしかしたら、あおとまとの元気玉が、相棒からみくたら、霞んで見えたのかもしれません。


封筒の中。受付票の裏に「誓約事項」が印刷されていました。

「代理出走はいたしません。」
…とある。

無理はしないと決めました。
エントリー代6000円分、散歩して楽しみましょう(笑)。


リハビリ状況。
昨日は、車の板金修理(3月末、10tダンプに一方的に側面後側にコツンとされました…)のため入庫したあと、車屋さんから6km歩いて帰ってきました。

本当なら、だいぶ遠い店舗に持って行ってあげたい義理もあるのですが…。
今、仕事で車をあてがわれているので代車不要なので近くないと不便なのと、何より時間がもったいなくて、義理を果たせません…(´Д` )。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。